FC2ブログ
『ヴァージョンアップ情報 その1』
さて、いよいよ大幅なVUが行われましたね(*゚ー゚)
かなり長いですが、バリスタ等あまり自分が興味がない項目以外について
コメントを述べようと思います。(かなりの私的コメントなので、ご注意をw

 ってかめちゃくちゃ長いから分割する(;´∀`)
≪2006.07.25 バージョンアップ≫[イベント関連]
新たなリージョン「アルザダール文明遺跡群」が開放されました。

 →予告されていたとおり、新エリアが追加になりましたね。どうやって進入するのかが
  気になりますね。噂では通行料を取られるとか??




 ビシージに関して、以下の変更が行われました。

○ビシージ全般に関する変更点
 ・蛮族軍を撃退後、その蛮族軍の拠点兵力が即座に上昇を開始するようになりました。
 ※拠点兵力の上昇速度は、はじめのうちは非常に遅く、その後徐々に加速していきます。
 ・拠点兵力が低下し、一定値を下回った場合、拠点兵力の上昇速度が加速するようになりました。
 ・蛮族拠点でPCが戦闘不能となった場合、拠点兵力が上昇するようになりました。

○蛮族拠点に関する変更点
 ・各蛮族拠点の一部が新たに開放されました。
 ・各蛮族拠点に拠点兵力を定期的に上昇させるノートリアスモンスターが追加されました。
 ・古鏡が出現した際に、それを守護する蛮族が配置されました。
 ・古鏡の出現間隔が短縮され、さらに耐久力が大幅に上昇しました。
 ・出現間隔の短縮に伴い、古鏡を皇国軍仕官にトレードした際に得られる皇国軍戦績の量が
減少しました。

○アルザビ防衛戦に関する変更点
 ・蛮族拠点内に出現する主要なノートリアスモンスターの討伐状況によって、アルザビ侵攻軍に
特殊な行動をとる部隊や、特定の条件でしか倒せないモンスターが参戦するようになりました。
 ・アルザビ侵攻軍に新たなノートリアスモンスターが追加されました。
 ・各蛮族軍のモンスターが新たな特殊技を使用するようになりました。
 ・アルザビ防衛戦後の皇都防衛力の低下率が調整されました。
 ・アルザビへ向けてフィールド進軍中の蛮族軍を撃退した場合、防衛成功としてカウント
されるようになりました。
 ・防衛戦に参戦した際のステータスアイコンが変更されました。

  →昼休みにちょこっとネットで調べたのですが、拠点兵力の上昇率がかなり早いみたいですね。
   どうやら連荘で攻めてきているので、ビシージスパイラル?になってしまうのかな?^^;
   さすが、豚さん考えることが違いますね^^^;;;

    敵の強さについては、実際戦ってみないと不明ですが、特定の条件でしか倒せないNMを
   追加したみたいだけど、今の敵も味方もほとんど表示されない状態でどうやって対処しろ!
   と言いたいですね・・・まずは、鯖容量を何とかして欲しいですよ・・・

    しかし、これによって、魔笛が奪われる確立UPとかになったら~大変な事に
   なりそうですね・・・



新たな傭兵階級として「傭兵長」「伍長」が開放されました。
これにあわせて、皇国軍戦績と交換できる新たなアイテムが複数追加されました。

 →ワラーラターバンと同じぐらい神装備が追加されたのか?ゴミが追加されたのか?
  非常に気になる所ですね。まあ~スクエニの事だから、微妙アイテムだと思うけどw




アサルトに関して、以下の変更が行われました。

○傭兵長以上を対象とする作戦、伍長を対象とする作戦が、それぞれ5種ずつ追加されました。
○参加人数が増えるごとに、各人が得られる作戦戦績にボーナスが付加されるようになりました。
○すべての作戦に関して、参加者が取得できる作戦戦績の総量が調整されました。

 →階級についてですが、自分はまだ一等兵なので、関係なしw
  作戦戦績の方だけど、今までの攻略法(土竜のスリップ戦法やラミアのディスペル戦法など)
  が潰されてなければ、時間がかかるけど数をこなせば何とかなりそうなので、特に問題は
  ないと思いますね。まあ~戦績総量の変化が大幅な事にならなければ!になりますがねw




モグロッカーに関して、以下の機能が追加されました。

○保管できるアイテム数の上限が最大60まで拡張可能になりました。

○アトルガン白門のNPC "Fubruhn"より使用可能エリアの拡張手続きをとることによって、
アルザビ以外のすべてのモグハウスとレンタルハウスでモグロッカーが使用できるように
なりました。
※使用可能エリアを拡張した場合、アトルガン青銅貨1枚あたりで延長可能なモグロッカーの
使用期限が地球時間で7日から5日に短縮されます。なお、すでに延長していた場合も同等の
比率で使用期限が短縮されます。
※使用可能エリアの切り替えはいつでも可能です。使用可能エリアをアルザビのみに戻した場合、
アトルガン青銅貨1枚で延長可能な使用期限、および短縮されていた使用期限は元に戻ります。

 →これは、どうなのでしょうね~?自分は常に『HP:白門』ですし、ロッカーには全く
  使わないアイテム&低LVでしか使わないエクレア品を入れているので、取り出すのは
  2週間に1回ぐらいなので、メリットもデメリットも特にないですね。





アルザビおよびアトルガン白門に関して、以下の変更が行われました。

○アルザビのチョコボ厩舎が利用可能になりました。
※ビシージでチョコボ厩舎のNPCが捕虜になってしまった場合は利用できなくなります。

 →チョコボで移動できる範囲がどこまでになるのか?で変わってくるのかな??
  でも、大体ワープで移動しているのであんまり利便性がないような気がするけど・・・w



○アトルガン白門に以下のNPCが追加されました。
 ・アーティファクトなどの装備品をまとめて保管するNPC
 ・スペシャルイベント等で入手した特別な装備品・調度品を保管するNPC
 ・コンフリクト(バリスタ、ブレンナー)公式戦開催エリアへのテレポを行うNPC
 ・各地の天気を予報するNPC

 →装備品NPCが追加されるのは素直にGJ(≧∇≦)b  ですねw
  今までAFを取りにジュノに戻っていたので面倒さがなくなるのがいいですね^^
  ただ、この追加によってジュノがさらに廃れそうだけど・・・





○アトルガン白門のNPC "Kaduru-Haidaru"によるお得意様への新たなサービスが開始されました。

 →え~っと、このNPCは誰???www





○蛮族軍に魔笛を奪われている場合、NPC "Shihu-Danhu"によるジュノ近辺への移送が
ヴァナ・ディール時間で1日に1度しか利用できなくなりました。

 →ビシージ魔笛が奪われる確立が高まるととても大変な事になりそうですね。
  テレポ屋がアトルガンエリアでも営業シャウトが始まる可能性が高いかな?




○NPCが捕虜になった場合、関連するギルドショップやその他のNPCによるサービスが
利用できなくなりました。

 →関連するサービスの使用不可がどこまでの範囲なのかが気になりますね。
  ネットの情報だと、武器屋NPCが捕虜になったら鍛冶ギルドが使用不可になったとか
  書いてありましたね。





○蛮族拠点で捕虜となっているNPCを救出した際に、そのNPCが実際にアルザビに戻るまでの
時間を調整しました。

 →今までは、瞬時に戻っていたそうですねw戻るまでの時間によっては、スクエニのアホ!!
  豚死ね!!になるだろうな~w
  歩いて帰るので、復帰まではリアル1日かかります。とかだったら、やばいねw





船宿に関して、以下の変更が行われました。

○船宿の内装が一部変更されました。
○船宿内のBGMを変更する吟遊詩人が配置されました。
※BGMの変更は、依頼したPCにのみ適用されます。
○船宿内でのSayおよび感情表現が、船宿外にいるPCのログウィンドウに表示されなくなりました。
※Shoutに関しては、従来どおり船宿内外の区別なく表示されます。
○入室オプションからリンクシェル設定がなくなりました。

 →気兼ねなく下ネタや親父ギャグの連発が出来ますね?ねっ!Sさん、Kさん^-^
  自分は純粋なので元からしないけど、お二人にはとても嬉しい修正ですね^-^
スポンサーサイト
【2006/07/25 19:34】 FF11(日記) | トラックバック(0) | コメソト(0) |
<<ヴァージョンアップ情報 その2 | ホーム | お山お山♪>>
comments
please comment











管理人のみ

trackback
trackback url
http://vodafone0429.blog48.fc2.com/tb.php/30-87b5fd36
| ホーム |

template designed by tylove*てきとぉ〜*
GIF:instance&:トラベルミン